ご挨拶


  こんにちは。私は、合同会社ニュートラル環境工房 代表社員の滝ヶ浦良成です。

 創業は2020年6月で、世の中がコロナウィルス感染症で大変な状況の中での起業となりました。2月頃までは、東京オリンピック・パラリンピック開催の年ということで、好景気のなか順調に会社立ち上げが出来ると思っていましたが、4月に入り緊急事事態宣言が発令される状況となり、思わぬ逆風でのスタートになりました。しかし、このタイミングに起業することになったこと、何らかの意味があるのであろうと考えています。

 2020年5月に私は60歳になりましたが、昨年30年以上務めた会社を退職し、1年の準備期間の後、起業するに至りました。残された人生はまだまだ長く、今後本当にやりたいことに集中し、これまでに身に付けたものを世の中に還元したいと思っています。

 会社員時代は、繊維関連の会社の研究開発部門で長年にわたり物作りを行ない、開発手法を学びながら各種開発に関与することが出来ました。そして最後の12年間は繊維製品の分析・性能評価関連の業務に携わり、評価部門の監督及び指導の仕事をしました。また上記業務と並行して、30年以上に渡り有機溶剤作業現場の作業環境測定の実務を行い、作業員の健康を守るための環境改善策の実施にも係わっていました。

 私は会社員として長く仕事をしてきましたが、私の亡き父は木製玄関戸・障子戸などを作る建具職人でした。父が亡くなったあとになりますが、私は会社を離れても「もの作り」をしたいと思うようになり、木工でのもの作りをすることを考え始めました。

そんな中で「竹」材料との出会いがありました。父が亡くなった後も残してあった作業場や道具・工作機械などを使って、竹と木を材料としたもの作りを始めました。それは今から5年程前だったと思います。

 それまでは全く木工に対して興味もなく、建具業を継ぐことなども想定していなかったので、木工の技能はほとんど習得していませんでした。

 しかし、木工作業を始めると、子供の頃から父の働く姿を見ている中で得るものがあったのか、徐々に技能が上達するのが不思議で、作業していると時間を忘れて没頭していて、職人の仕事のすばらしさというのを実感するようになりました。今になって、父のすごさ、苦労なども感じられる気がします。

 構想から試作・改良を数年に渡り繰り返し、やっとひとつの竹と木による商品が完成しました。それはバスマットや洗面台マットとして使用できる「吸水する竹製マット」です。

 竹表面は本来水を吸収しませんが、竹表面に乗った水滴が竹内部に吸収される構造となっています。

 このサイトでは、竹製品・木製品の紹介以外に、これまでの会社員時代に身に付けた作業環境測定、繊維製品などの分析及び性能評価、及び測定データ管理などの知識・経験も発信したいと思います。

 それらの中でも、これから1~2年コロナウィルスとの共存の時代に役に立つのではないかと思うもので、「店舗・施設等の換気状態調査」・「町内会・自治会等のホームページ作成」についても発信していきたいと思っています。

 「店舗・施設等の換気状態調査」については、有機溶剤の作業環境測定で身に付けた換気状態改善方法が、コロナウィルス感染防止にも効果を示すものであろうと思っています。

 有機溶剤ガスは目に見えませんが、臭いがします。一方コロナウィルスは目に見えず臭いもしないのでより厄介ではありますが、有機溶剤ガスを如何にして屋外に排除するかという問題は、コロナウィルスを店舗や施設内環境から排除することと共通するものであるといえます。

「町内会・自治会等のホームページ作成」については、会社員時代に測定データ管理のWebサイトをプログラマーの協力の下で作成し運用していましたが、その経験を生かせると思っています。

 会社を退職したあと、町内会役員を引き受けましたが、町内で回覧板を回したり、市の広報などを全世帯に毎月配布するなど、その作業の煩雑さや回覧板を回すのに時間が掛かることなどを目の当たりにしました。さらに今のコロナ感染症問題が発生し、回覧板による接触感染が懸念されるようなこともあり、近い将来回覧板からITを活用した方法に移行することは確実と思います。

 一般にはホームページでの情報発信が広まっている現状に対して、地方自治体・町内会などの情報発信はあまりに時代遅れになっているように感じます。町内会・自治会の活動に適した仕組みで、誰でも簡単にアクセスできるような「町内会・自治会ホームページ」が求められるのではないでしょうか。

 今後、このコロナの時代を経て、今までと価値観が全く違う新しい時代が始まるように思います。
 当社では、皆様方の新しい生活に寄り添い、新しい商品やサービスをご提供できるように発展・進化して行きたいと思っています。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

2020年8月吉日
                                   合同会社ニュートラル環境工房
                                      代表社員 滝ヶ浦 良成


企業理念


  当社は以下の精神を大切にして、環境保全(エコロジー)に配慮したものづくり及び活動を行なって行きます。
 ・  やさしさ、思いやり、誠実さ
 ・  技を極める、物事を見極める
 ・  中立的立場、偏らない見方

 具体的には、以下のことを目指します。
 ・  人にやさしい、環境にやさしいものづくり
 ・  職人技、自然な美しさ、シンプルな形、天然素材にこだわったものづくり
 ・  誠実で中立的な立場での活動

そして、環境保全と人類の発展・進化の両立に貢献する企業を目指します。