ようこそ『ニュートラル環境工房』 へ!


 私は『ニュートラル環境工房』の飼い犬で、ちょっとぽっちゃりしていますが、ミニチュアシュナウザーの『ソラ』といいます。

 

 この会社は、私のご主人が2020年6月に設立し、「竹と木でのもの作り」をメイン業務としていますが、それ以外に「作業測定測定」、「作業環境改善」、「換気状態改善」「製品性能測定」などという、私にはちょっと難しい内容の情報発信も行なうということです。

 また、ソフトウェア開発も行いたいようで、「町内会向けのホームページ作成」も検討しているようです。

 このイラストは私のご主人が「こんな会社にしたい」というイメージを描いたもので、このサイトのトップページにイラストを載せたいということで、プログラマーを悩ませたようです。

 

 山を眺められ、森や湖も近くにあり、「自宅」建物の近くに「竹と木の工房」の建物と「環境・ソフトウェアの研究所」の建物があり、そして敷地内には花壇・畑・池などもあります。

 

 将来は、このイラストのイメージを実現したいようで、私も長生きして見守っていきたいと思っています。今後とも、どうぞお付き合いを宜しくお願いします。

 



ご挨拶・企業理念


事業内容・企業理念などについて


竹と木の工房


竹については、日本では昔からいろいろな方法で加工され、生活の中で使われてきました。しかし、経済発展の中でプラスチックなどの製品に取って変わられてしまいました。今改めて竹の良さを再認識し、新たな切り口で竹製品を作り出したいと思っています。竹の可能性を求めて制作した竹製品をご紹介します。 


測定&ソフト ラボ


有機溶剤作業での「作業環境測定」について出来るだけ分かりやすく説明します。

 改善の方法についても、ポイントとなることを挙げて解説したいと思います。

 

また、コロナ禍の中、換気の重要性が言われていますが、「換気状態改善方法」などの情報も発信したいと思います。

 

(現在調整中です。)